復興水産加工業 販路回復推進センター

販路回復・助成事業・アドバイザー 相談の申し込み

展示会・セミナー 開催情報&レポート展示会・セミナー 開催情報&レポート

セミナーレポート

セミナーレポート「商談の為の具体的なノウハウ」について(塩釜)

6月に行われる東北復興水産加工品展示商談会2018をより有意義なものとするために、5月8日から5月18日の間に、8会場(八戸・宮古・水戸・いわき・石巻・塩釜・大船渡・気仙沼の各会場)で、出展者に向けて展示商談会のセミナーが開催されました。
その中の一つである5月15日に塩釜会場で開催されたセミナーについて、当日の資料とともにご紹介いたします。


講師
デザインプロモーション株式会社
代表取締役社長 渡部 彩 氏
2003年サトーHD㈱入社
2015年早稲田大学 経営学修士(MBA)取得。
「中身は素晴らしいのに、売れずに埋もれている商品」をもっと世の中に広げたいという思いから、デザインプロモーション(株)(サトーHD(株)の子会社)を設立。

商品企画のポイント

商品企画を企画する中で、商品パッケージデザインや店頭POPデザインは、一般顧客に商品を手に取ってもらうために大変重要な要素です。商品の特徴を分かり易く伝えるためにも、狙う市場、ターゲットを明確にし、ターゲットに合った文言・デザインを考えましょう。

<ポイント>

  • ■ ターゲット顧客を明確に。
  • ■ 自社の強み・競合他社の特徴を整理。
  • ■ 顧客・自社・競合の分析。
    → どこで販売するか、いくらで販売するかを決める。
  • ■ ターゲット顧客の意見を「数字」で見ることで、先入観から解放され、真に取るべき戦略が見える。
    → サンプル数は30人以上が望ましい。
  • ■ 商品企画の段階では、アイディアが出る度に、上記の分析ステップを何度も踏む。

1 販路獲得とぶれない戦略のポイントについて

新たな販路を獲得するには、「バイヤーの説得」が第一関門になります。説得の資料として何が必要になるか、以下にポイントを述べます。

  • ■ バイヤーを説得する為にも、ぶれない戦略の軸を持って販売する為にも、「数字」を使った「論理的な資料作り」ができると効果的。
  • ■ 市況などの情報を入れる。
  • ■ 相手を説得する時は、できる限り定量的なデータを入れると効果的。
    (サンプル数30人以上)
  • ■ 相手を説得すること=戦略の軸をぶらさないこと。

セミナーのまとめ(明日からでもできること)

セミナーのまとめとして、それぞれの段階で注意するポイントを以下に述べます。簡単に取り組めることが多いので、自社の売上アップのためにもすぐに実践しましょう。

商品企画

  • ■ 自社の強み/競合/顧客を整理する。
  • ■ ターゲット顧客を決める。
  • ■ なるべく多く(30人以上)のターゲット顧客に聞く。
  • ■ 訴求すべき項目を決める。
  • ■ どこで売るか、いくらで売るかを決める。

デザイン

  • ■ 上記が全て決まったら、その情報をデザイナーに伝える。
  • ■ デザインを決める時もターゲット顧客に聞くと効果的。

販路開拓

  • ■ なるべく数字を使って提案資料を作成する。
TOP