復興水産加工業 販路回復推進センター

 

販路回復・助成事業・アドバイザー 相談の申し込み

企業紹介企業紹介

企業レポート 被災地で頑張る加工屋さんをご紹介します

第142回茨城県有限会社樫村水産

魚焼き機を使った新商品の誕生で売上アップ

そこで樫村さんは、販路回復取組支援事業の助成金を活用し、消費者のニーズに合った製品づくりのための機材を導入します。

「今は簡単便利な時短商品が求められています。そこで自宅で温めるだけで食べられる商品をつくるために、魚焼き機を導入しました。おかげさまで新商品が生まれて、売れ行きも好調です。今回の機器導入により、提案できる惣菜の種類も広がりました。この機械はこれからもっと活躍すると思います。」

▲ 魚焼き機の導入で加工のレパートリーが増えた
▲ 導入した魚焼き機で作った新商品の焼き縞ほっけフィレ

このほか、ゼイゴ(アジに付いているとげ状の硬いウロコ)取り機、ヘッドカッター、重量選別機、金属探知機、PPバンド結束機などを導入したことで、少ない人数でも効率的に作業ができるようになりました。そのおかげで、既存商品の「アジの南蛮漬け」も量産化体制が整い、定番商品化されたことで、売上増につなげることができたといいます。

▲ ゼイゴ取り機の内部構造を説明する樫村さん
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
TOP