復興水産加工業 販路回復推進センター

 

販路回復・助成事業・アドバイザー 相談の申し込み

企業紹介企業紹介

企業レポート 被災地で頑張る加工屋さんをご紹介します

第139回千葉県株式会社カネジョウ大﨑

父の撮った写真を掲げて。
「現場の人がいきいきと働ける会社」を守る

取材の際、どうしても見てほしい写真があると、大﨑さんが案内してくれたのが事務所に飾られている創業時代の写真。先代の社長、健司さんが工場で働く人を撮影したものでした。いきいきとした笑顔、写真を撮った先代との和やかな関係性が伝わってくる「働く人の姿」でした。

▲ 事務所に飾られている先代が撮ったという創業時の写真の一部

「みんな、すごくいい顔して働いていますよね。現場で働く人との健全な信頼関係といきいきと自分の仕事に誇りを持てる環境をつくれば、いい商品ができます。そこを経営者として、もっとも大切にしたいと思っています」

現在、原料ベースで年間6,500トンもの生産量を誇り、サバ加工では日本でもトップクラスといってもいい同社。その実績はHACCPも取得済みの徹底管理された工場で、膨大なデータの積み上げに基づく商品管理と経営戦略によるものと言えるでしょう。ただその根底には、大﨑さんが子どものころに、毎日目にしていた「いきいきと働く人がいる仕事場の姿」が受け継がれているように思いました。

新工場が稼働する2021年春。カネジョウ大﨑の新しい1ページが開かれていくことでしょう。

▲ 写真を眺めながら「こんなふうにいきいきと働く人の姿をずっと守っていけたら」と大﨑さん

株式会社カネジョウ大﨑〒288-0025 千葉県銚⼦市潮⾒町2-9
自社製品:塩サバフィレ、塩サバ切身等
webサイトはこちら

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
TOP