復興水産加工業 販路回復推進センター

販路回復・助成事業・アドバイザー 相談の申し込み

企業紹介企業紹介

企業レポート 被災地で頑張る加工屋さんをご紹介します

第3回 業務用向イカ加工品を大船渡から全国へ

サンコー食品株式会社  代表取締役   小濱 健 さん

小濱 健 さん

岩手県大船渡市にある「サンコー食品株式会社」。
サンマの水揚げが多いことで知られる大船渡エリアで、イカと鮭の加工を中心とした加工業者です。小濱社長のお父様が起業され、イカは「地のもの」であることや様々な需要があることからイカ・鮭を専門に取り扱うようになりました。

震災後、工場の再建計画を立てると、すぐに自ら車で鹿児島から北上し、取引先に挨拶に回ったという行動力の持ち主です。こういった再建への意欲と写真からも分かる社長のお人柄により、生産開始後すぐに全国の多くのお客様から、取引継続の依頼がありました。



お客様第一の商品作り
画像1

大船渡港に水揚げされるイカ原料を中心に製品作りを続けてきたサンコー食品の強みはイカを様々な形状に加工し、お客様のニーズに合わせた納期・規格での提案ができるということ。又、漁獲時期・品質・単価等国内品で対応できない時には原料を海外調達しています。その品質維持のため自ら海外に赴き、物流保管等の指導を行っています。「お客様が欲しいときに欲しい商品を作って取引できないといけない」と社長は言います。

徹底した品質管理
画像2

加工場の入り口には、「最善の品質をもって時代のニーズに対応する」という経営理念を掲示して、社員に徹底しています。又、品質を維持するための最新鋭の製造設備を導入するとともに、品質管理室を設置し専任担当者を配置し、毎日厳正な品質チェックを行っています。「食に対する一般消費者の不信感をなくしたい」と社長。鮭加工もワンフローズンにこだわったフィレ加工で質・色ともに良好な商品で好評です。

わが社の一押し!自慢の一品をご紹介!

画像3

品質に徹底的にこだわった国産するめいか!お客様の要望に合わせた形態で加工します。これまでイカを専門的に取り扱ってきたサンコー食品だからこそ作れる自慢のイカ加工品です。国産だけでなく輸入原料のイカ製品も取り扱っていますのでぜひお声かけください。(取り扱いは業務用のみとなります。)

画像4
 サンコー食品株式会社画像5
代表者名:小濱 健
住所:〒022-0002
   岩手県大船渡市大船渡町字下船渡104
TEL:0192-25-1188
FAX:0192-27-8170
TOP