復興水産加工業 販路回復推進センター

販路回復・助成事業・アドバイザー 相談の申し込み

企業紹介企業紹介

企業レポート 被災地で頑張る加工屋さんをご紹介します

第2回  創業100年 引き継がれる老舗伝統の味

有限会社小が理商店  専務取締役   小笠原 理一 さん

小笠原 理一 さん

岩手県宮古市にある「小が理商店」。
創業大正元年。店の目の前がすぐ海という立地にあり、創業より地元で獲れる魚を中心に一夜干しなどを製造しております。

震災後、津波により、家、加工場に泥・がれき等が入る被害を受けましたが、従業員みんなで1カ月以上かけて泥出し・清掃を行い、震災後3ヶ月で復旧。

元々の商品力も支えとなり、販路も徐々に回復し、最近ではリピーターも多くなってきています。




老舗の味はここが違う!

画像1

創業100年の伝統を受け継ぐ小が理商店は地物を中心に、8種類以上の干物を取り揃えています。

熟練の手さばきで作られる開きは見た目にも美しく、見ていてほれぼれします。

「天然塩を使用したうす塩の絶妙な塩加減は出来上がった時の味にぶれが出ないよう、季節に応じて変えます」と理一さん。職人技です。

シンプルだけど確かな旨さ

画像2

干しものを得意とする同社。味付けがシンプルだからこそ、原料の良さ、塩加減、干し具合など、ひとつひとつの工程の丁寧さが際立ってきます。小が理商店のすごいところは、地元の方はもちろん、同業者にもそのファンが多いこと。特に「するめいかの開き」は小が理商店の代名詞と言ってもいいくらいの絶品。火にかけてきつね色になったら食べごろ。肉厚で柔らかく塩加減も絶妙です。

わが社の一押し! さすが老舗!するめいか開き。塩ウニもおいしいよ!
ここでも買えます!

宮古駅から徒歩10分「魚菜市場」
魚も野菜も宮古の旬の味が揃います。
小が理商店の商品もこの市場で購入できます。

営業日等はこちらで確認してください
http://www.gyosai.jp/

  やはり一押しは「するめいか開き」。
 この他にも
  • 秋鮭製品(冷凍フィーレ、新巻鮭)
  • いか製品(塩辛、リング)
  • 魚卵製品(塩いくら、塩うに)
  • 塩干製品(秋刀魚寒風干し)
  • 冷凍品(秋刀魚、鯖、いかIQF、シイラF)
 などを扱っています。
画像4セットの注文も受け付け中。気になる方は
小が理商店までお問い合わせください。
 有限会社 小が理商店画像5
住所:〒027-0091
   岩手県宮古市築地2丁目7番18号
TEL:0193-62-1728
FAX:0193-64-0604
TOP